伝導妨害波測定用シールドルーム

伝導妨害波測定用シールドルーム
特 徴
疑似電源回路網を使用する伝導妨害試験に最適。

 

  • EN・CISPR・FCC・VCCI・電気用品安全法などの規格に対応。
  • 供試機器(EUT)の大きさにより、シールドルーム寸法は変更可能。
  • 測定電源容量に合わせ準備可能。
  • 電源回路に電源フィルタを設置し、外部からの雑音を除去します。
  • 供給電源に安定化電源を入れることにより、安定した測定が可能となります。
オプション
試験台 木製試験台(H800、嵩上げ式など)必要寸法に合わせ製作可能です。
安定化電源 電圧可変0~300V、周波数可変50/60Hz、電源容量に合わせ準備いたします。
同軸コネクタ N型、BNC 型、SMA 型、M 型、F 型、K 型など
通信設備 TEL、LAN、インターホン、USB1.1、GP-IB、RS-232C など
防災設備 非常用照明、スピーカ、パトライト、ブザー、CO センサなど
空調設備 空調工事一式(空調用シールドハニカムなど)
その他 ITV カメラシステム、各種配管(エアー、水など)、
観測窓、焼付塗装シールドパネル仕様の変更など

※上記以外のオプションについてもお問い合わせください。

別途工事について
一次側工事 各ユーティリティへの一次側工事。(電源、アース、火災報知器など)
火災報知器 火災報知器器具、一次側配線、器具取り付け動作試験など
書類手続き 各官公庁への書類手続き

 

標準仕様 J-NP-C型[伝導妨害波(雑音端子電圧)測定用]
型式・寸法 A Type シールドルーム外寸法:W3,000×D3,000×H2,450(補強鉄骨など突起物除く)
B Type シールドルーム外寸法:W4,000×D3,000×H2,450(補強鉄骨など突起物除く)
シールド性能 1150kHz~1GHz 60dB(IEEE-Std-299、MIL-STD-285 準拠)
電源線遮蔽率 150kHz~1GHz 80dB(MIL-STD-220A 準拠)
構成 外装 ガルバリウム鋼板現し
内装 天井・壁面:ガルバリウム鋼板現し、床面:SUS グランドプレーン仕上げ、M5 タップ×5
シールド扉 W900×H2,000mm スイングドアー
補強鉄骨 天井補強鉄骨
換気口 265×265mm-2 面(換気扇付き)
コネクタパネル BNC×5、N×5、貫通スリーブφ50 各1 本
電源装置 電源フィルタ、絶縁トランス ・1Φ100V20A×1 系統(電灯、電源) ・1Φ277V20A×1 系統(EUT)
※安定化電源(CVCF)別途
電気設備 ・32W-2 蛍光灯、60W 白熱灯、10W 標示灯 ・2PE 付2 連コンセント、EUT 用電源 ・分電盤(ブレーカ組込)
弱電設備 火災報知器用フィルタ ※火災報知器は別途といたします
付帯設備 木製試験台W1,500×D1,000×H400×1 台(H800 は別途ご用意可能です)

※上記以外のオプションについてもお問い合わせください。

 

伝導妨害波測定用シールドルームの設置事例

関連事例はまだありません。

PAGE TOPPAGE TOP