フェライト型電波吸収体

フェライト型電波吸収体
適合周波数・電波吸収特性

主として1GHz以下の低周波領域で高い吸収性能を持ち、しかも薄型です。(厚さ約6~19mm)
ターゲット周波数に応じ、広帯域型のグリットフェライト型電波吸収体(20dB/~約800MHz)と薄型(6.2mm)の平フェライトタイル型電波吸収体(20dB/~約450MHz)の2種類があります。
製品には10cm角の大きさの単体(ピース)と、9ピースをユニット化した30cm角の大きさのパネルの2種類の形状があり、取り付け箇所の面積・形状に応じて選択が可能です。
下地への取り付けは、接着(単体の場合)あるいはビス留め(パネルの場合)になります。

 

平タイル型フェライト電波吸収体

電波暗室用に開発された最も一般的なフェライト吸収体です。
薄型(6.2mm)で良好な吸収特性を持ちます。

 

品 名 単体(1ピース) 品 名 パネル合板(12mm厚)に9ピースを接着してユニット化
標準寸法 100x100x6.2mm 標準寸法 300x300x18.2mm
標準重量 0.3kg 標準重量 3.7kg

 

※フェライト吸収体は隣合う吸収体間に空隙ができると、吸収性能が低下するため間隙を極力作らないように取り付ける必要があります。
(グリットフェライトは間隙に対する特性劣化が比較的少ない吸収体です。)

※背面に金属が無いと電磁波が透過してしまい吸収体として作用しなくなるため、必ず金属下地の上に取り付ける必要があります。
(金属の種類は問いません。例:木下地の上に貼り付けたアルミ箔や銅箔でも可能です。)

グリッドフェライト型電波吸収体
品 名 単体(1ピース) 品 名 パネル
標準寸法 100x100x19mm 標準寸法 300x300x20mm
標準重量 0.51kg 標準重量 5.4kg

 

パネルオプション
空調開口部等のカバー用に開発されたパネルです。(パネルサイズ300x300x20mm)
厚さ 1mm のパンチングメタル上に9ピースのグリットフェライトを接着してユニット化したものです。
*吸収性能は通常のパネルと変わりません。

フェライト型電波吸収体の設置事例

関連事例はまだありません。

PAGE TOPPAGE TOP