マイクロ波用電波暗箱

マイクロ波用電波暗箱
特 徴
小型電子機器の設計・開発用に。
携帯電話・無線LAN・Bluetooth等の通信装置の評価。

 

  • シールドボックスの内側に電波吸収体を取付けた電波暗箱。
  • 小型は卓上での使用も可能。大型はキャスター取付により移動も可能。
  • アンテナの指向性・パターン測定・実効放射電力測定に対応。
  • 大型電波暗室での評価の前にプリチェック用暗箱としても使用可能。
  • ご利用環境に合わせて性能設計可能。お客様のご要望にお応えいたします。
オプション
通信設備 LAN・GP-IB・RS-232C・USB
信号取合口 貫通スリーブ、コネクタパネル(各種同軸コネクタ)
ソフトウェアー アンテナパターンソフトウェアー

※上記以外のオプションについてもお問い合わせください。

標準仕様 J-MC型[マイクロ波用電波暗箱]
型式・寸法 W1,650xD1,250xH1,250mm(外寸)
性 能 シールド性能:800MHZ~6GHz 80dB 以上/反射損失 800MHz~ 25dB 以上
構成 構造 外部遮音電磁波シールドパネル+内部 電波吸収体JSE-8
外装 亜鉛鍍金鋼板焼付け塗装仕上げ(アイボリー色)
内装 電波吸収体現し
W1,145×H770mm(有効開口)
換気口 W150×H150
架 台 W1,250×D1,650×H527mm(キャスター付き)
コネクターパネル SMAコネクター
信号 D-SUB9P 用フィルター DC12~24V 1A
ターンテーブル ターンテーブル(直径200mm)・コントローラー800MHz~6GHz 広帯域小型アンテナ

※上記仕様以外についてもお問い合わせください。

 

 

マイクロ波用電波暗箱の設置事例

関連事例はまだありません。

PAGE TOPPAGE TOP