不燃電波吸収体

不燃電波吸収体
特 徴

NFシリーズ電波吸収体はフェライトタイルと合わせて使用するピラミッド型もしくは模型タイプの、広帯域な吸収特性を持つEMC電波暗室用不燃電波吸収体です。
NFシリーズ電波吸収体は施工現場で組み立てる形の中空型の軽量電波吸収体です。
吸収体の高さは8インチ(20cm)~48インチ(120cm)まで各種取り揃えております。

 

広帯域吸収特性

カーボン繊維を含んだ不燃紙を、
内部に挟みこんだ3層構造(下図)を持つ基材から成る、
誘電損失型の吸収体です。フェライトタイルと良好なマッチングを示し、
30MHz~ギガヘルツ帯に至る広帯域での使用が可能です。

不燃性

難燃等級 :JIS A 1322A (建築用薄物材料の難燃性試験)1 級合格。
ハイパワーを照射する放射イミュニティ試験時にも燃焼の危険が無く安全に試験が可能です。

軽量

中空型で非常に軽量(従来の発泡性樹脂電波吸収体の1/3~1/8 の重量)で、かつ取り扱いが容易。床用吸収体として放射イミュニティ試験時のみ設置することも可能です。

 

適合周波数 / 電波吸収特性
品目 ベースサイズ(mm) 高さ(mm) 重量(kg) 表面色 形状
NF-48 300×300 1,220 (48″) 0.39 ピラミッド
NF-36 300×300 910(36″) 0.29 ピラミッド
NF-24 300×300 610 (24″) 0.25 ピラミッド
NF-18 300×300 460 (18″) 0.21 くさび
NF-12 300×300 300 (12″) 0.16 くさび
NF-8 200×200 200 (8″) 0.06 くさび

不燃電波吸収体の設置事例

関連事例はまだありません。

PAGE TOPPAGE TOP